【WordPress】テーマ決定

という事で、インストールが完了しましたので早速、ダッシュボードに入りました。と簡単にお話しますが、ダッシュボードという言葉自体、コンピューターに全く関心がない方には聴きなれない言葉ですよね。savayaもMicrosoftやOracleのサポートページ等で、半強制的に(^^;)使用させられてたので、名前と用途くらいはわかりますが、あえてこれが何なのか?まで深く考えた事はありません。事務職などで「企業ダッシュボード」をお使いになってた方でも、それはあくまで仕事のツールの一つであったはずです。

提供された機能を使って、自分で使いやすいようにカストマイズされる方はいらしても、専門職でない限り、それを一から自分で作ろうという方は少ないと思います。こんな具合に世の中はいつのまにか「知ってて当たり前」「知らなかったら自分で調べろ」な世界になってますが、savayaは、そういう感覚にとっても抵抗を感じる性分でして(^^;)自分が躓いたところは全部、残しておきたいと思います。昔から分数の割り算が苦手、、、って人、いるでしょ?それです。それ、、、(笑)

Dashboard(ダッシュボード)

複数の情報源からデータを集め、概要をまとめて一覧表示する機能や画面、ソフトウェアのこと。原義は自動車などの「計器盤」。Mac OS Xでは、単機能の小さなアプリケーションソフト(ウィジェットと呼ばれる)を並べて表示しておくことができる半透明の領域のこと。
企業の業務システムの分野では、主に経営者や部門長などが利用する、業務の状況を表す様々な情報を社内のシステムやデータベースから集め、表やグラフなどに加工して一覧表示することのできるシステムや画面などのことを意味することが多い。「マネジメントダッシュボード」「企業ダッシュボード」「経営ダッシュボード」「デジタルダッシュボード」とも呼ばれる。

◆ Wordpressにログイン

まぁ、なんか解ったような解らんような感じですが(^^;)とりあえず先に進みましょう。おっとその前に、Wordpressには初めて入るので「ログイン」です。インストール後に与えられたアドレス(ダッシュボード)を指定すると以下の画面が表示されますので、自分で設定したユーザー名とパスワードを入力します(パソコンを共用されてない方は「ログイン状態を保存する」はオンにしておきましょうね)
savayaにはWordpressを使って、やりたい事は山ほどあって、今はとにかくその「知識がない、技術がない、根気がない」が唯一の悩みです。wordpressの初版版は2003年5月27日にリリースされたとの事なので、その間、まったく意識しなかったものを習得するために、約10年のブランクを埋めなければならないわけですが、今から自分で一からテーマを作ったりプラグインを作ったりする時間も気力もありません。現在においてはまだ、その正体すらわかってない状態ですので、とにかく親切なマニュアルを見つけて、出来るだけそれに沿って、パズルを組み立てていくような感じで覚えていくしかないようです。

◆テーマを決める

ダッシュボード内の「外観」「テーマ」に入っただけで、はぁ~とため息が出ました。その上にヤマっ気だして(^^;)他のサイトの「無料テーマ」を検索して様子をうかがってる内に丸1日かかってしまいました。しかしながらこんなところで立ち往生してるわけにもいきません。
2~3個は、ビジュアル的に気に入ったテーマをダウンロードして「インストール」「有効化」してライブプレビューしてみましたが、カストマイズしない事には実際の動きがつかめません(実際の話、この記事を書いてる際はデフォルト状態で、ただ投稿してるだけですので、思った意匠には全くなってませんToT)。カテゴリーやタグについてもあくまで「こうしておけばカストマイズが完了した後、思った様に表示されるのかな?」の予測だけで入力してるだけで、後で全く記事を書き換えなければならないかもしれませんが、元々、HTMLだけで手組みでホームページを作ったりしてた人間にとっては、そちらの方が気が楽です(笑)途中で、心が折れても一応、記事だけは残りますものね、、、という事で、前置きが随分、長くなりましたが、とりあえずWordpressが推奨する2014年版のデフォルトテーマ「Twenty Fourteen」というのを使って勉強をはじめてみることにします。