【WordPress】TwentyFourteenの子テーマを準備する

さて、とりあえず細かいデザインを調節するプラグイン関係はインストールして「有効化」を済ませましたが、いろんな資料を読んでいると、Wordpressテーマのカストマイズにはやはり「子テーマ」を使用した方が良い事がわかってきました。というわけで、プラグインの各設定は後にして、もう一度、Wordpress自体の構成とフォルダの階層を復習。

 

 

※今回は、階層の下に関しては、Twenty Fourteenのテーマに関連したフォルダ、ファイルのみ書き出し。後は又、別項目にて、、、

で、上記の様に親テーマ「twentyfourteen」と同じ階層に、子テーマ「twentyfourteen-child」(名前は任意)というフォルダを作り、その中に「style.css」を作成し、とりあえず以下のコードを記述して格納

これで準備はOKなので後は、子テーマを「有効化」して以降はこちらを主体にカストマイズしていく事にする。

 

※この方法を取ると、親テーマを変えたり元に戻したりする場合もデフォルトに戻らず楽(ふむふむ、なんとなく又一つわかって来たぞ♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪ランラン)